インポートウオッチ・オブ・ザ・イヤー

インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤーとは

この度、一般社団法人 日本時計輸入協会では、
インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー2013を開催いたします。
インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー (以下IWY)は、消費者の方々、
正規販売店、ジャーナリスト、ブランド・輸入代理店が一体となり開催する
時計業界初のイベントです。

その年に日本国内で発売開始された商品を対象に、エントリーを募ります。
エントリー商品は『IWY Facebookページ』を通じて紹介され
そこでは、有識者のコメントをはじめ、様々な角度からの商品情報が発信されます。

『IWY投票サイト』では、消費者の投票を受け付け、その結果を発表いたします。
また、最終的に有識者を混じえた選考を行い、各賞も決定いたします。

ただし、 IWYの目的は1番の時計を決める事ではありません。
時計選びには、実に様々な視点があります。
それを消費者の皆様にお伝えし
是非、時計選びの楽しさを体験していただきたく思っております。

このイベントが、
消費者の皆様に、輸入時計に対して関心を持っていただくきっかけとなり、
正規販売店、各専門媒体をも含めた、輸入時計業界全体の
さらなる活性化につながればと考えております。

2013年度に最も支持を受けた輸入時計を決める「第一回<インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー>授賞式」を下記概要にて開催致します。

  • 日時:2013年12月11日

    受付・開場12:30~/開演 13:30~/終演16:00予定

  • 場所:大手町 日経ホール
  • 内容:インポート・ウオッチ・オブ・イヤーの授賞式
    協賛社ブース展開
  • 来場者:各ブランド。メディア、正規販売店関係者、(招待客)
  • 主催:一般社団法人 日本時計輸入協会

    協会概要

一般投票期間
2013年11月1日~2013年12月8日

発表:2013年12月11日 第一回<インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー>授賞式にて発表後、当ホームページにも掲載いたします。